大会当日に関する事項

大会当日に関する事項

  1. 参加章:参加予約をされている会員(予約参加費納入済みの方)には,CD-ROM版の発表論文集と共に参加章をお送りします(参加章ホルダーは当日会場でお渡しします)。非会員の方には当日受付にてお渡しします。
  2. 当日参加:当日参加の方は,別途,日本心理学会事務局から送付される会員証をご持参いただき,会場受付の登録機により大会参加手続きを行っていただきます。会員証持参は今大会より導入される新しい制度ですが,円滑な学会運営のためご協力をお願いします。
  3. 参加章の着用:当日大会会場内では必ず参加章を着用してください。係員が確認する場合がありますので予めご了承ください。
  4. 展示:大会期間中,書籍・機器の展示が行われます。
  5. 録音・録画・写真撮影について:事務局において,大会の記録のため,シンポジウム等のビデオ撮影や会場内での写真撮影等を行うことがありますので予めご了承ください。なお,参加者の肖像権,発表における著作権への配慮のため,参加者が他者や他者の発表の録音,録画,撮影等を行うことは厳禁としますので,ご留意ください。
  6. 参加者の肖像権,発表における著作権への配慮のため,参加者が他者や他者の発表の録音,録画,撮影等を行うことは厳禁となりますので,ご留意ください。なお,事務局において,大会の記録のため,ビデオ撮影や会場内での写真撮影等を行うことがありますので予めご了承ください。
  7. 会場での呼び出しは原則としていたしません。伝言板を受付近くに用意いたしますので,連絡・呼び出しなどにご利用ください。
  8. 会場内は全面禁煙です。喫煙は,所定の場所でお願いいたします。
  9. 昼食時は良心館地下1階の生協食堂(席数440席)が営業しています。また,会場の近隣にいくつかの飲食店が営業しています。ランチタイムには小講演やチュートリアル・ワークショップが組まれていますので,それらに参加しつつ食事しやすい軽食を生協食堂横で販売いたします。
  10. 休憩室を良心館3階のRY306室,および,1階ラウンジにご準備しております。発表に関する準備や打合せにご利用ください。
  11. コイン式コピー機は良心館地下(見取り図参照)にあります。また,近隣(烏丸今出川南西角)にはコンビニエンスストアも営業していますので,あわせてご利用ください。
  12. 会場の一部エリアにて無線LANの接続サービスを提供します。パスワード等の接続に必要な情報は会場にて配付・掲示いたします。

第78回大会における情報通信サービス等について

  1. 大会会場における無線LANサービスの提供:参加者は大会会場で無線LANをお使いになれます。使い方は大会プログラムをご覧ください。
  2. “MySchedule”の導入:電子版の大会プログラムを検索し,興味のある発表を選ぶことで個人専用の参加日程を作成することができます。会場でも無線LANをご利用の上,オンラインで発表等を検索したり,要旨をご覧になることができます。ノートPCやスマートフォンおよびタブレットでお使いになれます。
  3. 発表会場および会場周辺の電子マップの導入:“MySchedule”でチェックした発表やその場で確認したい発表の会場について,電子マップ(会場案内図)がご利用になれます。また,会場周辺の飲食店などの情報も電子マップでご覧になれます。
  4. 個人専用の論文集の作成:“MySchedule”で作成した個人専用の参加日程を基に,電子版の論文集を作成することができます。

ランチタイム軽食販売のご案内

日本心理学会第78回大会では,良心館地下1階生協食堂脇の弁当販売窓口においてパンと飲み物をセットにした軽食を販売いたします。ランチタイムに実施される小講演やチュートリアル・ワークショップに参加しつつ,食事をとりたい方はご利用下さい。会場の良心館地下1階の食堂は席数が400以上ありますが,それでも昼食時には混雑が予想されます。会場では近隣の飲食店マップを配付しますので,そちらもご利用ください。ランチタイムは(小講演やワークショップを組んではおりますが)1時間50分と余裕を持たせてありますので外でのお食事も十分に可能かと思います。

登壇者および司会者の皆様へ

  1. 招待講演やシンポジウム,小講演,チュートリアル・ワークショップ等,一般研究発表(ポスター発表)以外の会場では,PCとプロジェクタを用意します。OHP,35mmスライド,ビデオでの発表はできませんので,ご注意ください。
  2. PCのOSはWindows7,アプリケーションソフトはPowerPoint2010を含んだMS-Office2010,InternetExplorer9となります。プレゼンテーション用のファイルをUSB接続のフラッシュメモリに入れて会場に持参し,必ずプログラム開始前に会場のPCのデスクトップにコピーして下さい。演題発表後,ファイルは事務局が責任をもってPCより削除いたします。

    文字フォントはPowerPointに設定されている標準的なフォントをご使用ください。特殊なフォントはご使用にならないでください。

    • 日本語フォント………MSゴシック,MSPゴシック,MS明朝,MSP明朝
    • 英語フォント…………Arial,Arial Black,Century,Century Gothic,Times New Roman
  3. PowerPointファイルに他のファイル(静止画・動画・グラフなど)をリンクさせている場合は,事前に他のパソコンでの動作確認をしたフォルダをご持参いただき,会場PCのデスクトップにコピーして下さい。
  4. Macintoshで作成されたPowerPointファイルをUSBフラッシュメモリにて持参される場合は,事前にWindows版PowerPointで問題なく表示されることを確認しておいてください。
  5. ご自身のPCを持ち込まれる場合は,会場ディスプレイには通常のVGA端子(ミニD-Sub15ピン。右図参照)接続またはHDMI接続となります。特にMacを持ち込まれる場合は,これらの接続が可能となるアダプタを必ずご持参下さい。アダプタは会場には備えられていません。
  6. 動画を利用される場合は原則的にご自身のPCを持参し,会場のプロジェクタに接続して下さい。
  7. 資料を配布される方は,必要部数を各自で事前にご用意ください。また,会場での配布は各自でお願いいたします。

一般研究(ポスター)発表をされる皆様へ

  1. ポスター発表は,良心館2階(RY205),3階(RY304)の2会場で行われます。
  2. ポスター発表は,原理・方法,人格,社会・文化,臨床・障害,犯罪・非行,数理・統計,生理,感覚・知覚,認知,学習,記憶,言語・思考,情動・動機づけ,行動,発達,教育,産業・交通,スポーツ・健康,ジェンダー,環境の全20部門で行われます。
  3. ポスター発表は,割り当てられたセッション中(2時間)ポスターを掲示し,かつ,大会プログラムで指定された在席責任時間(ポスター番号が奇数の方は前半の1時間,偶数の方は後半の1時間)の間,質疑に応じることにより正式発表とみなされますが,在席責任時間以外の時間にも在席することが望まれます。なお,それぞれの在席責任時間中に,発表者の在不在の確認をいたします。
  4. 発表者はセッション開始10分前までに,会場前廊下のポスター発表受付へお越しください。発表者到着確認とともに,リボンをお渡しいたします。リボンは,セッション終了後,発表受付にご返却ください。
  5. 発表者はセッション開始5分前(午前のセッションでは9時15分,午後のセッションでは13時5分,夕方のセッションでは15時25分)までに発表会場の指定された番号のパネルにポスターを貼ってください。各ポスターの掲示位置は演題番号であらかじめプログラムおよび大会発表論文集中に指定されています。演題番号の読み方は,以下の通りです。

    • 1桁目 ……………………… 大会1日目~3日目のいずれかの日
    • 2~3桁目 …………………… 午前(AM),午後(PM),夕方(EV)
    • ハイフン後の4桁目 ……… 会場番号
    • ハイフン後の5~7桁目 …… パネル番号
    • (例)1EV-2-042 → 1日目の夕方,第2ポスター会場,パネル番号042
  6. ポスター発表のパネルの大きさは,縦210cm,横90cmです。ポスターの最上部に大きく,発表題目,発表者の氏名,所属を表記して下さい。大きさの目安は縦20cm,横70cmです。
  7. 文字の大きさは特に指定しませんが,ポスターから離れた位置(約2m)でも読める大きさを目安にしてください。
  8. ポスター発表者が欠席した場合には,「発表取消」となります。連名発表の場合においては,大会委員長の承認により連名者を発表者の代理とすることができます。ただし,研究発表者となるのは,大会期間中1回に限ります。ポスター発表者の欠席,交替などについては,会期前は大会準備委員会に,会期中はポスター会場受付にご連絡ください。
  9. 資料を配布される方は,必要部数を各自に事前にご用意ください。また,配布も各自でお願いいたします。
  10. 掲示したポスターは,発表セッション終了後10分以内に取り外してください。次の発表予定者の準備時間を確保するために,終了後も掲示したままのポスターは大会本部で取り外し,処分いたしますのでご注意ください。
  • HOME
  • 準備委員長挨拶
  • 大会概要
  • プログラム(MySchedule)
  • 1号通信
  • アクセス
  • 各種お問合わせ
  • 協賛企業
  • 参加・発表申し込み
  • 宿泊のご案内
  • 託児室のご案内
  • 障がいのある方へのサポートのご案内
  • 大会当日に関する事項
  • 京都観光ガイド

2014/09/12

おかげ様をもちまして、盛会のうちに終了いたしました。

ご参加いただきました皆様、ご協力いただきました関係者の皆様に深く感謝申し上げます。

2014/09/08

チュートリアル・ワークショップ受講予約申込みを締め切りました。

2014/08/27

託児室のお申込みを締め切りました。

2014/08/25

MyScheduleを公開いたしました。

2014/08/01

チュートリアル・ワークショップ受講予約申込みを開始いたしました。

大会概要を更新しました。

プログラムを更新しました。

アクセスを更新しました。

参加・発表申し込みを更新しました。

大会当日に関する事項を更新しました。

託児室のご案内を公開しました。

障がいのある方へのサポートを公開しました。

2014/07/16

大会当日に関する事項を更新しました。

2014/07/09

プログラムのページを公開しました。

2014/06/12

協賛企業を公開しました。

2014/05/26

書籍・企業展示の募集は終了いたしました。

2014/05/19

おかげさまで企業展示の申込みが予定数を超えております。今後のお申し込みについてはこちらをご覧ください。

2014/05/12

大会参加予約申し込み・原稿登録受付は終了いたしました。たくさんのご登録ありがとうございました。

また,公募シンポジウムの企画・小講演受付・チュートリアルワークショップの講演受付も終了いたしました。

2014/04/16

協賛企業募集のページに記載されております大会プログラムへの広告募集要項の表中に誤りがございましたので修正しました。

2014/04/01

皆様にお送りした1号通信第7ページ「大会諸費用」において,非会員公募シンポジウム登壇者の大会参加費が記載されておりませんでした。申し訳ありません。こちらをクリックしていただくと修正された表が表示されます。

参加・発表申し込みを開始しました。

大会概要を更新しました。

各種お問い合わせを更新しました。

宿泊のご案内を公開しました。

大会当日に関する事項を公開しました。

2014/03/26

いよいよ,参加・発表申し込みサイトが4月1日(火)正午よりオープンします。お申し込みはJPAマイページ内の各自のマイページを通じて行うため,会員番号と先日学会事務局より送付されたパスワードをご用意ください。

2014/03/07

英語版サイトをオープンいたしました。こちらのリンク,もしくは右上「English」ボタンをクリックしてご覧ください。

English website is open. Please click this link, or click the “English” button above to see English pages.

2014/03/04

「1号通信」遅配のお詫び

「1号通信」につきまして2月下旬のお届け予定をしておりましたが,発送に遅れが生じております。

遅くとも今週末(3月7日)までには,お手元にお届けできる見込みです。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが,暫くお待ち頂けますようお願いします。

誠に申し訳ございませんでした。

2014/02/28

書籍・企業展示の出展,大会プログラムへの広告,大会ホームページ・バナー広告の募集を行っております。協賛企業募集ページをご覧ください。

2014/02/21

「1号通信」をダウンロードできるように掲載いたしました。PDFデータとなっております。

2014/02/14

大会参加申込や各種発表申込の詳細は2月下旬に発送いたします大会1号通信でご確認ください。

大会1号通信は2月21日以降,本HPからもダウンロードできます。

2013/12/26

京都観光ガイドを公開しました。

2013/12/06

ホームページを公開しました。